四弦舎 「Model MS350」 ソプラノ
屋久杉/黒柿 #23385

Ohanaショップオーダー/師走のウクレレ展出展モデル
Ex.2045
HOLD
ボディ  表板:屋久杉
横裏板:黒柿
「ウクレレ製作工房 四弦舎」♪
製作者のツチザワテツオ氏は
ハワイのマイケル・チョック氏に師事し、
現在は福岡県宗像市に
工房を構えられておられます♪

このウクレレは先日、東京西荻窪にて開催された
「師走のウクレレ展」出展モデルです♪


・ゼロフレット仕様♪
・ボディ表板に非常に貴重な屋久杉を使用♪
・ボディ横裏板に貴重な黒柿(裏1P)を使用♪
・ネックにホンジュラスマホガニーを使用♪
・サウンドホールロゼッタに屋久杉と染木を使用♪
・指板、ブリッジに黒檀を使用♪
・指板バインディングに黒柿を使用♪
・ポジションマークは白蝶貝のインレイ♪
・バインディングに屋久杉を使用♪
・ボディオーナメントに屋久杉を使用♪
・ヘッド化粧板に黒柿を使用♪
・ヘッドマークにアバロンでオリジナルロゴ♪
・ナット&サドルは牛骨を使用♪
・ヒールキャップに黒檀を使用♪
・ラッカー艶消塗装♪
・シリアルナンバー:23385

・ナット幅:36mm
※写真のケースサービスです♪

試奏動画はこちらをクリック♪


非常に貴重な木材!!!
屋久杉と黒柿を使用したソプラノです♪
重厚感があり、低音も心地良く、
中高音も済んだ音色に仕上がっております♪
音に丸みもあり、音伸びも心地良いです♪

販売価格¥169,400(税込)HOLD
ネック ホンジュラスマホガニー
指板 黒檀
ペグ GOTOH UPT プラネタリーチューナー
フレット数 14Fジョイント・18Fトータル
弦長 約350mm
 
 
 
【画像の無断使用を禁止いたします。】
close

Copyright (C) 2004 Ohana Corporation. All Rights Reserved.