Seilen弦楽器工房 [SLC-420s] コンサート #1278
イングルマン・スプルース/インディアン・ローズウッド
Ohanaショップオーダー
Ex.1626
[ウクレレ ご注文、お問い合わせフォーム]
ボディ  表板:イングルマン・スプルース
横裏板:インディアン・ローズウッド
特徴
長野県、蓼科に工房を構えられる
高橋信治氏が製作する「Seilen」ウクレレ♪
こつこつと丁寧に製作されておられます♪


・ボディ表板にイングルマン・スプルースを使用♪
・ボディ横裏板にインディアン・ローズウッドを使用♪
・ネックにホンジュラス・マホガニーを使用♪
・指板、ブリッジにインディアン・ローズウッドを使用♪
・バインディングにセル(アイボリー)を使用♪
・パーフリングに白黒セルを使用♪
・ポジションマークにアバロン・ドットを使用♪
・サイドポジションにはホワイトドットを使用♪
・ヘッド化粧板にインディアン・ローズウッドを使用♪
・ヘッド・ブランドインレイにアバロンと白蝶貝を使用♪
・サウンドホール周りロゼッタにアバロンをインレイ♪
・ナット&サドルは牛骨で製作♪
・シリアルナンバー:#1278
・ウレタンフィニッシュ♪
※このウクレレにはケースがついておりません。


試奏動画はこちらをクリック♪

スプルースとローズウッドの組合せで
1音1音の粒立ち、粘り気、ハリが素晴らしく、
心地良いサスティーンをお楽しみください♪

とにかく素晴らしいウクレレです♪♪♪

販売価格¥170,000(税抜)
ネック ホンジュラス・マホガニー
指板 インディアン・ローズウッド
ペグ GOTOHプラネタリーチューナー
フレット数 14Fジョイント・20Fトータル
弦長 約380mm
 
 
 
【画像の無断使用を禁止いたします。】
close

Copyright (C) 2004 Ohana Corporation. All Rights Reserved.