Seilen [SLS-500] ソプラノ
タマナ(小笠原諸島、母島産) #0781
Ex.1289
HOLD
ボディ  タマナ(小笠原諸島母島産) 特徴
長野県、松本に工房を構えられる
高橋信治氏がお一人で制作する「Seilen」ウクレレ♪
数名のお弟子さんを育てながら
こつこつと丁寧に制作されておられます♪

小笠原諸島の母島で取れた貴重なタマナ。
ウクレレになったタマナの音色は
コロコロとスッキリとしたとても暖かいサウンドです♪


・ボディに母島のタマナを使用♪
・ネックにホンジュラス・マホガニーを使用♪
・指板、ブリッジにインディアン・ローズウッドを使用♪
・ポジションマークにアバロン・ドットを使用♪
・サイドポジションにはホワイトドットを使用♪
・ヘッド化粧板にタマナを使用♪
・ヘッド・ブランドインレイにアバロンとMOPを使用♪
・サウンドホール周りロゼットにアバロンをインレイ♪
・ナット&サドルは牛骨で制作♪
・シリアルナンバー:#0
781
※このウクレレにはケースがついておりません。

試奏動画はこちらをクリック♪

タマナのウクレレ♪
音色を聴いて心がホッコリです♪
コロコロ、スッキリとした音をお楽しみ下さいませ♪

販売価格
¥120,000(税抜)
HOLD
ネック ホンジュラス・マホガニー
指板 インディアン・ローズウッド
ペグ GOTOH UPT プラネタリーチューナー
フレット(F)数 14Fジョイント・18Fトータル
弦長 約360mm
 
 
 
【画像の無断使用を禁止いたします。】
close

Copyright (C) 2004 Ohana Corporation. All Rights Reserved.