Cotan Made「CM-200」 ソプラノ・セミロング
シトカ・スプルース/アフリカン・マホガニー(表裏1枚板)仕様
Ohanaショップオーダー
Ex.1151
[ウクレレ ご注文、お問い合わせフォーム]
ボディ  TOP:シトカ・スプルース
SIDE BACK:アフリカン・マホガニー
(表裏1枚板仕様)
特徴
「ウクレレアトリエ cotan」♪
佐藤匡史氏製作のウクレレ、入荷です♪
佐藤氏はESPにて弦楽器製作を学び、
今現在は宮城県塩竈市にて工房を構えておられます♪


・ボディ表板にシトカ・スプルース(1枚板)を使用♪
・ボディ裏板にアフリカン・マホガニー(1枚板)を使用♪
・ボディ横板にアフリカン・マホガニーを使用♪

・ネックにアフリカン・マホガニーを使用♪
・サウンドホールロゼッタにアバロンを使用♪
・ボディ・バインディングに鼈甲柄セルを使用♪

・指板とブリッジにローズウッドを使用♪
・指板に緩やかなR加工♪

・ヘッドに「Cotan Made」の刻印♪
・ポジションマークにアバロンを使用♪

・ナット、サドルにエボニーを使用♪
・艶消しラッカー塗装♪
※写真のケースサービスです♪

試奏動画はこちらをクリック♪

スプルースとマホガニーの組み合わせで、
粘り気があり、粒立ちが良く、甘く伸びのあるサウンドが
とても素直に出てくれております♪
弾き易さも素晴らしいウクレレです♪♪♪

販売価格
¥96,000(税抜)
ネック アフリカン・マホガニー
指板 ローズウッド
ペグ GOTOH UPT プラネタリーチューナー
フレット(F)数 14Fジョイント・19Fトータル
弦長 約366mm
 
 
 
【画像の無断使用を禁止いたします。】
close

Copyright (C) 2004 Ohana Corporation. All Rights Reserved.