ASTURIAS ソロ ウクレレ ジャーマン・スプルース/インディアン・ローズウッド
スタンダード ロングネック カッタウェイ仕様 #11103
No.ex.912
SOLD OUT
ボディ  TOP:ジャーマン・スプルース
SIDE&BACK:インディアン・ローズウッド
特徴
アストリアス、ソロウクレレ♪
ジャーマン・スプルース/インディアン・ローズウッド入荷ですっ♪
九州、久留米市に工房を構えるアストリアス♪
その歴史は楽器を製作して既に50年の月日が流れております♪
ウクレレ製作に長けた職人さんが1本1本、
丁寧に制作している事で有名でございます♪


ボディは既存の「ソプラノ」「コンサート」といったサイズではなく、
またハイポジションでのプレイアビリティを考え、
フローレンタイプのカッタウェイを施しています♪
ボディ内部のブレイシングはギター製作で培った
知恵を絞って高さ、幅、形状、配置する位置等を熟慮し決定♪
ネックのスケールもソロ・プレイ時に苦にならない
長さに設定されています♪


ソプラノ・ロングネック・カッタウェイ♪
ボディTOPにはジャーマン・スプルースを使用♪
ボディSIDE&BACKにはインディアン・ローズウッドを使用♪
ボディTOPバインディングにもインディアン・ローズウッドを使用♪
ネックにはアフリカン・マホガニーを使用♪
指板にローズウッドを使用♪
ブリッジにローズウッドを使用♪
ヘッド化粧板表にローズウッドを使用♪
ヘッドマーク「A」にはアバロンを使用♪
サウンドホール周りロゼッタ、ボディTOP周りトリムには
シナの木を染めた物を使用♪
※ケースは付いておりませんので、
ご入用の方は別途、ご購入下さいませ。

アストリアス工房ページはこちら♪

スプルースとローズウッドの組み合わせで
粒立ち、粘り気が良く、音伸びも素晴らしいウクレレです♪

試奏動画はこちらをクリック♪
ネック アフリカン・マホガニー
指板 インディアン・ローズウッド
ペグ GOTOHギヤ式
フレット(F)数 14Fジョイント・19Fトータル
弦長 約385mm
【画像の無断使用を禁止いたします。】
close

Copyright (C) 2004 Ohana Corporation. All Rights Reserved.