■John S.Kinnard キナード コンサート ハワイアン・コア仕様 No.ex.412 
SOLD OUT
ボディ  ハワイアン・コア 特徴
アメリカ本土、カリフォルニアにてお一人で製作されている
John S.Kinnard(ジョン・エス・キナード)氏のウクレレです♪
製作者はクラッシックギター製作でも有名で、
テイラーギターのマスタービルダーでもありましたので
楽器の作りも音も素晴らしいウクレレでございます♪♪♪


先日発売された「ウクレレマガジンVol.4」
にて話題になったウクレレです♪♪♪

・ボディにはハワイアン・コアを使用♪
・ヘッド化粧板にはローズウッドを使用♪
・指板ポジションマークにはMOPを使用♪
・サウンドホールロゼッタにヘリンボーンをインレイ♪
・ネックヒールキャップにローズウッドのアクセント♪
・エボニーブリッジ♪
・エンドストリップにローズウッドを使用♪
・ナット&サドルに牛骨を使用♪
・指板に非常にゆるいカーブが付いております♪
 (ラディウス・フィンガーボード仕様)
・指板にローズウッドのバインディングを採用♪
・ラッカー塗装♪
・写真のケースサービスです♪

コード、ソロ弾き、両方に対応している1本です♪
甘く、コロコロしたサウンドは正にウクレレ!!!という感じです♪
もちろんサスティーンも素晴らしいですっ♪♪♪
当店お勧めの素晴らしいウクレレですっ♪♪♪

John.S.Kinnard氏の工房紹介はこちらをクリック♪
ネック マホガニー
指板 ローズウッド
ペグ グローバーギヤ式
フレット(F)数 14Fジョイント・20Fトータル
弦長 約380mm
【画像の無断使用を禁止いたします。】
close

Copyright (C) 2004 Ohana Corporation. All Rights Reserved.